市販の育毛剤はNG?
2017.06.21

後ろ姿AGA対策として、手っ取り早いのがドラックストアなどで購入できる市販の育毛剤です。果たしてこれは、効果があるのでしょうか?市販されている育毛剤を見てみると、大手の化粧品メーカーや製薬会社から製造差荒れているものが多いです。一見効果がありそうなイメージです。価格もそれほど高くないものが多いです。
成分内容を見てみると、あまりお勧めできない成分も含まれているようです。とっかかり安いし、値段的にも安い。とりあえず何かをしようという気持ちでの購入はお勧めできません。薄毛で悩んでいる人は、コンプレックスを持っていて公の場ではなかなか発毛系の商品を手にするのは難しいです。そのため、育毛剤などの商品はニッチな業界の商品となっており、大々的に販売もできないというデメリットがあります。
日本で、正式に認可されている育毛剤というのが1つだけあります。大正製薬の「リアップX5プラス」という商品になります。ミノキシジルが直接毛根細胞に作用しながら発毛効果が期待できます。また、硬くなってしまった頭皮の血流を良くし、フケなどを抑え、頭皮の環境を良くしてくれます。ただ、ドラッグストアでは、他の商品も購入することが出来ます。その育毛剤の中でも高価なものは成分が充実していて効果が期待できるものが多いと思われます。
また、低価格だと、成分内容が薄く効果を実感するのに時間がかかってしまうと憂いことになります。薄毛の進行はそんなに早くはありませんが、薄くなり始めている場合は、市販の育毛剤ではなく、専門クリニックで販売している育毛剤を使ってみるとよいでしょう。市販の育毛剤がNGという事ではありませんが、認可されている育毛剤も少なく、効果もさほど高くないとされています。そのような商品も少なくとも2000円~3000円はします。決して安いとは言えません。それであれば、市販の育毛剤で悩むよりかは、専門のクリニックで販売されているものを選んでみてはどうでしょうか。
本当によい育毛剤はどこにあるのか。その答えは、AGA専門で行っているクリニックです。一般的に売られていない専門の育毛剤やシャンプーが販売されています。市販の育毛剤より成分は強めですが、効果があります。クリニックとなれば専門の医師もおりますし、相談をしながら使っていくこともできます。また、合わせてシャンプーや薬の服用なども相談していくとより効果的になりますし、自分に合ったものが見つかるでしょう。

▲ ページトップへ