発毛治療って安全?
2017.06.21

スーツ姿の男性費用面では保険診療が適応されず自由診療という事をお話ししました。となると、発毛治療って本当に安全なのだろうかと疑問が浮かびます。また、発毛効果も本当に出るのだろうかと。薄毛治療は治療の薬にも専門的な知識が必要で、そして治療に関しても知識が必要です。医師も専門的な知識が必要になります。
昨今AGA治療の専門クリニックが乱立されている状況の中で、患者の立場の私たちも医師からカウンセリングを受け、本当に、この人で大丈夫かを見極める必要があります。発毛の治療は一般の皮膚科でも治療しているケースがあります。ここで思うのが、AGA専門のクリニックが良いのか、一般のクリニックが良いのかというところです。
AGA治療の専門クリニックは、治療に関する技術・知識が豊富な専門医がいる可能性が高く安全性が高いと考えられます。最初は、無料カウンセリングなどのサービスを行っているところも多く、医師が自分に合うかなど見極める時間も取ることが出来ます。
一方一般のクリニックは、クリニックに出向いて相談をしただけで門診療がかかってしまいます。皮膚科または内科でもAGAの内服薬を処方してくれますが、AGA治療について長けている医師かというと必ずしもそうとは言い切れません。
現在日本で、AGAの治療で最も効果のある内服薬として日本皮膚科学会が認定している薬が「プロペシア」です。AGAについて調べ始めると、プロペシアという言葉が沢山見られます。プロペシアは、男性ホルモンを変化させたDHTの成分を抑制する効果があり、薄毛治療に効果があり、非常に有名な内服薬になっています。1日の内服量を取り過ぎてしまうと、勢力衰退や・勃起不全・肝機能障害といった副作用も生じることは事実です。
ミノキシジルもプロペシアと同様に、日本皮膚科学会で認められている薬になります。一般的には頭皮に塗るタイプです。この薬は、毛母細胞に作用して細胞分裂を活性化させ、発毛促進へとつなげます。
今現在、薄毛治療の内容はいくつもあります。それぞれのメリットデメリットを把握すれば、薄毛治療は安全なのか?という疑問は払拭できると思います。その内容さえ理解できれば、今自分に直面している深刻な悩みの解決の一歩になると思います。安全なのか!?と思っているのであれば、一度クリニックに出向き、専門医に相談してみてはいかがでしょうか。東京には、沢山の専門クリニックがあります。発毛は池袋や発毛は新宿などで探してみてはいかがでしょうか。

▲ ページトップへ